【たった30秒】痩せるなら1時間歩く有酸素運動より数分やじろべえ!

運動

ダイエットしようと思うと一番に歩いたり走ったりすることを行う人が多いと思います。

なんどかダイエットをしてウォーキングをしたりランニングをしてもなかなか痩せないと気付いた人は筋トレを行ったりすると思います。

ですが正直言うと有酸素運動はとても大切です。

有酸素運動をしてもあまりカロリー消費をしないのでそれなら食事を減らした方が簡単だという人もとても多くいます。

ですが実は痩せにくい人の多くはカロリーをマイナスの状態にできていない可能性が高いのです。

要するにカロリーを消費する運動を少しでもした方が脂肪が使えるということです。

併用してもちろん筋トレを行うほうが効果的ですが、体重を減らす痩せるということを目的とするのならば有酸素運動を効果的に使った方がいいです。

食前や食後、筋トレ後などに行うことで血糖値の上昇を抑えられたり脂肪の蓄積を抑えることができます。

有酸素運動の効果もあり筋トレの効果もあるおすすめなエクササイズが実はあるんです。

それは、やじろべえです。

やじろべえというのは片足でバランスを取りながら体幹を鍛えること、場所を取らずその場で簡単にできる体幹と有酸素運動を合わせたような運動メニューです。

このやじろべえを行うことによって体幹が鍛えられ姿勢の改善が出来てきます。

姿勢が改善されてくると使われる筋肉が増え脂肪燃焼効果が上がり代謝も上がり体温も下がりにくくなります。

要するに痩せやすい体が作れるということです。

ほとんどの方は年々体型が崩れていってると思います。

脂肪が付いて体重が増えるということだけではなく、二の腕が冷たい、背中の肉が冷たい、腰の肉が冷たい、お腹の肉が冷たい、お尻や太ももが冷たい、そのように筋肉が減ったことによってそこの部位が冷え脂肪がつきやすい状態になってしまいます。

まずは体のどこを触っても温かい状態を作らなければいけません。

その状態が脂肪が燃えやすい状態にあります。

まずは姿勢を改善する、

コメント

  1. James Che より:

    This is a great alliterative exercise to walking or running!

  2. pen kichi より:

    これは、想像以上にやってる最中から汗にじんできました。

  3. ポメポメ より:

    忙しいンダネ。先動画を見たばかりだから今度はこっちの動画を見ました。(笑)タートルセンセイお疲れサマーです。

タイトルとURLをコピーしました