【野球選手必見!!】運動能力に繋がる筋トレは上半身も下半身もじゃのうて連動じゃけぇ!!

筋トレ

みなさん、こんにちは!
Me² Room(ミーズルーム)ベースボールトレーナーのMAEPPUです。
今回はMe² Roomの野球に繋がる上半身のウエイトトレーニング、ワンハンドロー編です!

【Me2Roomのワンハンドロー】
・基本動作
→手、足均等に体重がかかるように台に置く
→骨盤が入りすぎて丸まろうと思ったら不自然な動きになってしまうので膝は楽に曲げた状態
→ダンベルも握りすぎないで引っ掛ける感じで持つ
→足から腹筋に力を伝えるイメージ

・注意点
→肩と腰の四角形のラインが崩れないようにする
※外旋させてダンベルを上げる
①肩に力が入り過ぎるのを防ぐため
②胸郭の動きも大きくなり、お腹との連動性も上がる

・野球との連動性
→力の入れ方を知る
※動作の目的に対して手だけを使おうとすると動作が固くなります。全身を使って連動させて力を使えるようにする

・まとめ
→力の入れ方、体の連動性を知ることができたら怪我のリスクが少なくなる
→効率の良い力の入れ方で力まず動作できるようになる
→再現性が上がる

■チャプター
00:00 オープニング
00:37 ワンハンドロー基本動作
02:11 姿勢の注意点
02:50 なぜ外旋させるのか
03:59 どのように野球と連動するのか
06:00  今回の内容のポイント
07:46 まとめ
08:04 次回予告

■料金
・野球トレーニング
¥5,500(税込)/1回1時間
・体験
¥3,300(税込)/1回1時間
・施設見学
¥0
※チーム指導に関してはチームの人数によって異なりますので、詳しくはHPをご覧ください。

【プロフィール】
◆会社名:株式会社THIRTY-NINE Me²

コメント

タイトルとURLをコピーしました